2017年07月07日

Thunderbirdを日本語化したい。

Windows9からWindows10へアップグレードした後も、

メーラーは、『Thunderbird』を使っています。

昨日、Glary Utilitiesでソフトウェアのアップデートがあることを知り、

『Thunderbird』をアップデートしたのは、うまくいったんだけど、

表示が英語表示になってしまいました。

今後のアップデートことを考え、日本語化する手順をメモしておきます。

Thunderbird.JPG





Thunderbirdを日本語化


1.Thunderbirdを起動し、右上のメニュー(みたいなマーク)をクリック

Thunderbird(1).JPG

2.検索窓へ「Japanese」と入力し、検索実行。

『Japanese Language Pack』が表示されるので、これを適応して、再起動。

ここで、日本語化されるはずが、英語表記のまま。。。

4.そこで、再び右上のメニュー(みたいなマーク)をクリック

「Options」→「Options」をクリック→右上の「Advanced」をクリック

次に、右下の「Config Editor...」をクリック

Thunderbird(3).JPG

4.「I accept the risk!」をクリック ※自己責任でお願いします!

Thunderbird(4).JPG

5.Search欄に、「general.useragent.locale」と入力

Thunderbird(5).JPG

6.Value欄をダブルクリックし「usEn」を「ja」に変更し、OKクリック。

Thunderbird(6).JPG

あとは、OKクリックでThunderbirdを閉じて、再起動

Thunderbird(7).JPG

無事に、日本語表示になりました♪


今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございます。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:W10
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>