2015年06月18日

コレステロールの上限値が削除

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」の最新の2015年版で、

コレステロールの上限値が削除されたという。




えっ!

今までの健康診断で総コレステロール値が高かった私は、コレステロールを下げる薬を薦められたぞ。。

(´・д・`)




科学的な根拠がない

コレステロールの上限値が削除された理由は、上限値を設ける科学的な根拠がないためという。

何だよ!

今まで散々コレステロール値を悪者にしやがって!

一説によると、裏の組織と医薬品業界とのつながりがあって、病人を増やして薬の売り上げを確保する目的があるという。。

全くもって単なる噂話だが、納得する部分もある。

単に歳を重ねたため血圧が高くなったり、足腰が悪くなったりしてるだけなのに、それに病名を付けて病人に仕立て上げているともいわれる。。


フォロワーさんの反応は、



一部の方の間では、既に常識だったんですね。。



たしかに、教科書の内容も自分が習ったときと子どもが習う内容が結構変わってたりもするしなぁ。



とにかく自分は、世間の常識ってやつに縛られて、苦しかったり、身動きが出来なかったり、ちじこまってしまっている気がする!


今回の一件を機会にこれからは、常識の殻を破って自由に生きるぞ!!


こちら↓も、もう半年近く続いているしね☆彡







にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>