2015年03月25日

Windows 7でタスクスケジューラを使って、ホップアップメッセージでアラート表示

毎日決まった時間に行なう必要がある作業ってありませんか!?

自分の場合はあります。

大した作業じゃないけど、かといって忘れないようにしなくちゃならず、、

で、アラート設定をすることにしました。


今回選んだ方法は、はWindows 7のタスクスケジューラを使って、ポップアップメッセージをパソコン画面に表示するという方法を採用することにしました。

タスクスケジューラっていろいろ出来るけど、今回はホップアップメッセージを表示する簡単なやつを。



では、実際にやってみた方法です。



タスクスケジューラで決まった時間にポップアップメッセージを表示する方法

1.タスクスケジューラの起動

「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「タスクスケジューラ」の順にクリックします。

2.基本タスクの作成

左ペインの「タスクスケジューラライブラリ」をクリック後、右上ペインに表示される「基本タスクの作成」をクリックします。

2.基本タスクの作成.JPG

3.名前記入

「名前」欄に適当な名前を記入して、「次へ」をクリックします。
(「説明」欄も同様)

3.名前記入.JPG

4.トリガーの記入

タスクの開始タイミングをメニューから選択し、「次へ」をクリックします。
(例としてここでは、毎日を選択)

4.トリガーの記入.JPG

5.トリガー詳細の記入

トリガー詳細の記入して、「次へ」をクリックします。

5.トリガー詳細の記入.JPG

6.操作の選択

「メッセージの表示」を選択し、「次へ」をクリックします。

6.操作の選択.JPG

7.メッセージの記入

ポップアップに表示されるメッセージ(タイトルとメッセージ)を記入して、「次へ」をクリックします。

7.メッセージの記入.JPG

8.確認

設定した内容を確認し、OKならば「完了」をクリックして終了。タスクスケジューラも閉じて構いません。
(NGならば、「戻る」をクリックして修正します)

8.確認.JPG

以上で終了です。



時間が来れば、以下のように、ポップアップメッセージが(無事に)表示されました♪

完了.JPG


簡単なのでお試しあれ〜☆彡


<PR>







にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>