2015年03月17日

乗ってないバイク・原付の処分は3月中に!

突然ですが、乗ってないバイク・原付はありませんか?

もしあるのでしたら、3月31日までに手続きすると、節税できます。

その税金は、軽自動車税(地方税)です。

原付バイクが壊れて、倉庫に置きっぱなしでも、軽自動車税は課税されます。

軽自動車税(地方税)とは、毎年4月1日現在の軽自動車(バイク・原付含む)所有者に対してかかる税金で、主な税額は以下のとおり。
(2015年4月から増税)
二輪(総排気量250cc超)6,000円
二輪(総排気量125cc超 250cc以下)3,600円
原付(総排気量90cc超 125cc以下)2,400円
原付(総排気量50cc超 90cc以下)2,000円
原付(総排気量50cc以下)2,000円


乗ってないバイクにこの金額を払うのはもったいないですね。。




必要な手続き

軽自動車税は、毎年4月1日現在で軽自動車等を所有している人にかかります。

したがって、廃車手続きもしくは譲った場合には名義変更の手続きが必要となります。

面倒くさそうだなと思ったあなたに、ここで朗報!

バイク王では、ご自宅までバイクの無料出張買取!書類手続きも無料で代行します!

これを利用してみるのもいいかと。

どちらにせよ、3月末までには手続き完了させましょう☆彡


ネットで簡単バイクオンライン査定!無料出張買取です!







にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:税金
posted by まこちゃん at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悩みを解決したい>節税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>