2015年02月21日

文旦(ブンタン)他分厚い柑橘類の皮の剥き方

先日、知り合いの方から、柑橘類の文旦(ブンタン)をたくさんいただきました。

家にたくさん実がなったそうです。

文旦 (2).jpg

1つ剥いて食べてみましたが、味は美味しいのに、皮が分厚くて剥くのが大変でした。










文旦レベルの皮の柑橘類の剥き方

手ごわい(硬い皮、なかのふわふわしたワタ)柑橘類の皮を上手く方法を試してみました。

参考にしたのは、こちら↓のページ。
ばんぺいゆ」にも対応。手ごわい皮の柑橘類をスマートにむくコツ - NAVER まとめ
楽しい柑橘類の皮のむき方 by addysa [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが197万品


1.真横を一周するように切れ目を入れる

ヘタを北極とみなし、赤道を切れ目で描くようにナイフを入れます。

文旦 (3).jpg

皮の表面だけでなく、白いわたの部分まで切り込みが入るようにしますが、

深すぎると中の身まで切れてしまうので要注意!

自分は、深く切りすぎてしまいました。
(´-∀-`;)

2.皮を身と分離する。

切れ込みに指を入れて、ぐるりと1周するように皮と身を分離します。

文旦 (4).jpg

上下両方ともやったら、上下の皮を逆方向に回すなどして剥がします。

文旦 (5).jpg

(深すぎた切れ込みが痛々しい・・w)

こんな感じに、蓋が取れたようにきれいに分離できました。
( ^∀^ )

文旦 (6).jpg

3.房を分離して食べる。

あとは房を1つずつ分離して、料理用バサミで口を切って中の身を取り出して食べるだけ。

文旦 (7).jpg

中には種がいっぱい入ってたりしますが、地道に手で取り除きます。

文旦 (1).jpg


以上、結構な手間がかかりましたが、味は最高♪

ビタミンを体が欲しがっていたのか、ペロリと1個食べました。


厚い皮を上下に2つ分離するところは、達成感があって面白いですよ♪

皆さんも、面倒くさがらずに自分で剥いてみませんか?


***

Oisix(おいしっくす)は有機野菜など安心安全な食材をご自宅までお届けする全国宅配型ネットスーパーです。【入会金、年会費等は無料】





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:料理
posted by まこちゃん at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悩みを解決したい>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>