2015年02月09日

ソロモンの偽証〜映画化

今日の福ミミらじおの話題から。

宮部みゆき著『ソロモンの偽証』が映画化されるそうです。

ソロモンの偽証.JPG
宮部みゆき『ソロモンの偽証』|特設サイト|新潮社

恥ずかしながら、自分は宮部みゆきさんを知りませんでした。。

プロフィール↓


宮部みゆき(ミヤベ・ミユキ)

1960年、東京生れ。1987年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。1989年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。1993年『火車』で山本周五郎賞を受賞。1997年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。1999年には『理由』で直木賞を受賞。2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、2002年には司馬遼太郎賞、芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)を受賞。2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞した。他の作品に『ぼんくら』『楽園』『英雄の書』『小暮写眞館』『お文の影』『桜ほうさら』『泣き童子』『ペテロの葬列』『荒神』などがある。

しかし、うちの中1娘は『ペテロの葬列』を知っていたという(*゚ェ゚*)




『ソロモンの偽証』文庫化も

宮部みゆきさんご本人から『ソロモンの偽証』刊行メッセージが公開されています。



こんな声なんだ〜。

ますます、ソロモンの偽証読んでみたくなりました。


『ソロモンの偽証』は、単行本では第I部〜第V部が各1冊の3冊となってます。

ソロモンの偽証 第I部 事件

ソロモンの偽証 第II部 決意

ソロモンの偽証 第III部 法廷


文庫本では、第I部〜第V部が、上巻下巻の各2冊ずつ、計6冊となってます。

ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)

ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)

ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 (新潮文庫)

ソロモンの偽証: 第II部 決意 下巻 (新潮文庫)

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)


なお、

[文庫版特別書下ろし150枚]
涼子の20年後を描く中編「負の方程式」を最終巻に収録。

という、特典が文庫本の最終巻にあるそうです♪





映画もいいけど、先に小説を読んでみたいな☆彡



<PR>
自動車保険の満期が近い方、無料見積もりをお願いね♪

自動車保険



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>