2013年10月05日

小池龍之介氏の仏教実践講座(瞑想会)に行ってきた。(7回目)

本日、小池龍之介氏の仏教実践講座(瞑想会)に行ってきました。

今回で7回目となります。

写真 2013-10-05 12 07 46.jpg

今回は、4ヶ月ぶりの開催で、天候も雨模様だったせいか参加者がいつもより少なかった。
(´・ω・`)




歩行禅

参加者は午前の部が12〜3名、午後の部が8〜9名くらいだったかな。

参加者が少ないおかげで今回初めて歩行禅なるものを実践してもらえました。

歩行禅は、本堂に参加者全員が一列に並んで、本堂の端から端までをただひたすら往復するというもの。

全員裸足になって、一足一足に意識を集中して、過去や未来への頭の中の考えを払拭して”今、この瞬間”を実感し、迷いの煩悩を払拭するというもの。

これはいつもの座禅の瞑想とは異なり、脚の痛みもないし結構いい感じにやれたと思います。

集中することよりも、逸れた意識を”今、この瞬間”に戻す鍛錬です。


今回学んだのは、座禅でストレスを解消しよう!と思ってしまうとそれが既に欲望となってしまいうまく瞑想できない一因となってしまうということ。

きゅうりがパパ、もとい、ありのままのままの今の自分を受け入れ実感し、将来こうなりたいとか、こうあるべきだとか、未来や過去に想像を巡らすことは良くないことだと知った。

これまでの人生では、将来の目標を立ててそれに向かってがんばりなさい!と言われ続けたけど、それとは真逆の”今、この瞬間”を大事に、がんばらないで残りの人生を生きてみたい。


これで、月曜日のポンポンペインが治るといいのだが..



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:小池龍之介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
>