2013年05月27日

珈琲店タレーランの事件簿読み終わった

岡崎琢磨さん著「珈琲店タレーランの事件簿」1、2共に読み終えてしまいました。

タレーラン.jpg

読み終えてしまった、と書いたのはもっと読み続けたかったから♪




僕にも読めた

普段そんなに多く本を読むほうじゃないけど、この本は最後まで楽しく読めました。

いつも寝る前に読むことにして、毎晩ちょっとずつ、楽しみにしながら読み進めていました。

本を読んでいる最中は、仕事のこととか、すべて忘れられるので、ストレス解消にもなったのではないかと思います。


さて内容ですが、ミステリー通ではないので、ミステリーとしての出来は分かりませんが、退屈することなく読み続けることができました。

なかでも登場人物「切間美星」の魅力が存分に伝わってきました。

文庫本の帯にイラストが描かれていますが、彼女のイメージにピッタリではないかと思います。

恋愛に控えめなところが特にいいです。


さて、「珈琲店タレーランの事件簿」を読み終えた今後は、このミス大賞シリーズを読んでみようかと思います。

このミス.jpg



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:イマメカ!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
>