2013年03月05日

PM2.5って何?!

このところ毎日耳にするようになった「PM2.5」について調べてみました。

PM2.5.JPG
微小粒子状物質(PM2.5)とは|東京都環境局




PM2.5=微小粒子状物質

PM2.5とは、微小粒子状物質のことでした。

粒径2.5μm(2.5mmの千分の1)以下の粒子状物質、といってもピンと来ないけど、上記ページの写真を見るとスギ花粉よりさらにさらに小さい粒子であることが分かります。

小さいだけに、これが人体、特に呼吸器系に入ると、ぜんそくや気管支炎といった健康への影響があるとのことです。

発生源としては、ボイラー等のばい煙を発生する施設、自動車、船舶等の移動発生源、塗装や印刷等のVOCを発生させるものなどがありますが、環境基準値を超えるPM2.5が観測された地点が、九州・中国・四国地方など西日本に多いことからも、中国からの越境汚染による可能性が高いようです。

昔からあった光化学スモッグとはちょっと違うようですが、対策としては、同じように外出を控えるとか、マスクを着用するとかといったところのようです。

ちなみに私の住む山口県でも国の暫定指針(1日平均大気1立方メートル当たり70マイクログラム)を超える85マイクログラムを上回る値が観測され、県のホームページより注意喚起がなされました。

そして、最近買いものする時に、原産国をチェックするようになったわたしです(´・ω・`)


健やかな毎日に。腸まで届くラクトフェリン《森下仁丹》


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:ニュース
posted by まこちゃん at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題のニュースが知りたい>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
>