2011年04月11日

2011年セリーグ開幕戦がなんと地元、宇部球場で行なわれる!

東日本大震災の影響で、延期されていたセ・リーグの開幕戦が、パ・リーグと同じ4月12日に決定しました。


日本野球機構オフィシャルサイト

そしてなんと巨人VSヤクルトの開幕カードが、我が地元の宇部市野球場(通称宇部球場、4月1日からはユーピーアールスタジアム)で行なわれることに!

野球[チケットぴあ|チケット情報・販売]
icon




地元は大騒ぎ

4月12日は元々公式戦が予定されていた日ですが、まさかこの日が開幕戦になろうとは!
当然チケットは完売で、市内のホテルも予約でいっぱいだと聞きました。

高校野球の県予選くらいしか行なわれないような地方の小さな球場でセ・リーグの開幕戦って、いいのでしょうか?って感じですw

とにかく同球場での巨人の公式戦は1955年以来56年ぶり。注目度の高い開幕戦は初めてとのことで、大いに盛り上がる宇部市であります。
地元紙でも大きく取り上げられていました↓

あす注目のセ開幕戦、巨人−東京ヤクルト 両チーム宇部入り

 プロ野球セ・リーグの開幕戦となる「巨人―東京ヤクルト」が、12日午後6時から宇部市野球場「ユーピーアールスタジアム」で行われる。リーグ序盤の勢いを付ける大事な一戦を前に、東京ヤクルトは10日に宇部入りし、練習を実施。V奪還を目指す巨人は11日午後に現地入りする。

 東日本大震災の影響で開幕が延期したため、当初から予定していた同日の試合が開幕戦となった。市内での公式戦は1999年5月の「広島−中日」以来で、巨人戦は55年4月の広島戦以来56年ぶり。開幕戦は初となる。
 一足早く球場入りした東京ヤクルトは、10日夕と11日の2回の練習を行い、グラウンド状況を確認したほか、東京ではナイター練習ができなかったため、照明具合も確認。巨人は11日夕から練習を始めた。
 当日は午後4時に開場し、6時からプレーボール。4時から約30分間、両チームの選手たちが久保田后子市長、市体育協会の伊藤隆司会長らと震災への義援金を募る。
 試合前のセレモニーでは、選手や監督の紹介などに続き、抽選で選ばれた市内の少年野球クラブの選手9人が各守備位置に就いて、後攻となる巨人の選手たちと握手を交わし、上宇部クラブの神田健太朗主将(6年)が始球式を務める。
 当日は同球場駐車場のほか、常盤公園東駐車場と東部体育広場を臨時駐車場として、午後1時から随時、無料シャトルバスを運行。同広場は無料だが、同公園東駐車場は400円となる。

出典>あす注目のセ開幕戦、巨人−東京ヤクルト 両チーム宇部入り - 宇部日報

チケットないからいけないけど、行きたかったな♪


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>