2011年03月30日

H23.3.26FREEDOMS(フリーダムズ)博多スターレーン大会を観戦した

FREEDOMS(フリーダムズ)は、佐々木貴、葛西純、GENTARO、ジ・ウィンガー、神威らが所属する新プロレス団体です。

といっても自分も最近は全くチェックしていなかったので知りませんでしたが・・(^-^;

3月26日、たまたま博多に来ていたこの日、運よく博多スターレーンでプロレスやっていて、しかも開始時刻が14時30分だったので久々にプロレス観戦をすることができました。



H23.3.26福岡・博多スターレーン大会::FREEDOMS | フリーダムズ | プロレス




なつかしの選手が大活躍

全日本プロレスで活躍した大森隆男、新日本プロレスで活躍した高岩 竜一、リッキーフジを久々に見れて感動しました。

P1020251.JPG

P1020276.JPG

リッキーは大分歳をとった感じだったけど、あのノリの良さは健在でうれしかったw
ザグレート小鹿、もとい、ザグレートシカも元気にリングに上がってました。

P1020279.JPG

他の選手は、残念ながら知らなかった・・(汗)

あっ、アブドーラ小林は知ってた。

メインイベントは、「血の池地獄デスマッチ」というデスマッチ。
CZW UVU選手権試合として行なわれたのですが、相手が血だるま状態でないとフォール・ギブアップが認められないという恐ろしいデスマッチです。しかも、凶器はレフリーが危険だと判断したもの以外は何でもOKということで、パイプイスはもとより、フォーク・ハサミ・カッターナイフまで登場しました。
自分は残酷なデスマッチは好きではないので・・・。そういえば殆どの選手の体、特に背中は生傷のキッポだらけだったなぁ・・。

試合終了後に勝利した葛西 純選手が、対戦相手のGENTARO選手に『ありがとう』と労いの言葉をかけたり、『デスマッチは愛がなければできない』との発言があって少しホッとしました。

P1020301.JPG

何にしろ数々の名勝負が繰り広げられた博多スターレーンのリングを見れて良かったです。
そういえば、博多スターレーンは初めてだったかもw





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:プロレス
posted by まこちゃん at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスについて知りたい>観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>