2011年01月25日

譴責って何て読むのか知っている?!

会社で懲罰関係の資料を調べていた時に出会った「譴責」って言葉。

あまりいい意味ではないのは分かるけど、読み方が分からなかった。






けんせき

譴責は、「けんせき」と読むことが分かった。

意味は、三省堂 大辞林によると、『不正・過失・失敗などをとがめしかること。』とある。
始末書を書かせて戒めるレベルです。

ちなみにうちの会社の就業規則では、「譴責」→「減給」→「謹慎」→「懲戒解雇」の順に重い罰となっていました。



減給
文字通り給料が減額されること。

謹慎
一定期間の出勤を停止されること(謹慎中の賃金が支払われない)

懲戒解雇
即時解雇されること



譴責は、「けんせき」と読むことを知っていたあなた、始末書書いたことある!?


楽天トラベル株式会社


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:漢字
posted by まこちゃん at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼのしたい>日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>