2011年01月24日

年末調整と源泉徴収票と確定申告

平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」みたいなタイトルになってしまいました。。

というのも今年は、国勢調査員を務めたので、先日市役所から源泉徴収票が届いたのです。

これって、何かの申告すれば、お得になるのかな?!って思い、ちょっくら調べてみました。






年末調整と源泉徴収票と確定申告

調べていくと出てくるキーワードがいくつか出てきます。

【源泉徴収】
毎月の給料から所得税分をアバウトに天引きされるのが、源泉徴収というしくみ。

【年末調整】
年末のタイミングで、1年間に実際にもらった年収から控除金額を差し引いて、正確な所得税を計算しなおすという作業が年末調整。

【源泉徴収票】
年末調整の証拠が源泉徴収票。

以上を踏まえて、こちら↓の会社からもらった源泉徴収票をみてみると・・



自分の場合、源泉徴収額は0円となっています。これってつまりは、天引きされていた金額がすべて還付されたということ。
(たしかに12月の給与で返ってきてた)

一方、国政調査分の源泉徴収票(TOPの写真参照)を改めてみてみると、源泉徴収額が2,634円となっている。
ということは、2,634円が所得税として徴収されているということになる。

そしてこれを確定申告して、還付(取り戻す)できる可能性があるということになる。

近々、税務署に行ってみます。

あと、医療費控除も行ないます♪
(医療費控除は、1年間に支払った医療費が10万円を超えた分に対して一定の割合が還付されるというものです)

ちなみに、この医療費控除については、源泉徴収額は0円でも行なう価値があります。
源泉徴収票の源泉徴収税額が0円の場合、市役所の住民税課で医療費控除すれば、住民税が安くなるりますよ。

では、また。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:税金
posted by まこちゃん at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 悩みを解決したい>節税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
>