2010年07月30日

ドアがバタンと閉まるのを調整する方法。

ある日突然扉がバタンと大きな音を立てて閉まるようになることがある。
でも心配ご無用! ドライバー1本で簡単に調整できる♪




ドアクローザーの調整

今回対象となる扉は、写真のようなドアクローザーと呼ばれる部品がついた扉が対象。

この扉は、2段階に閉まる仕様になっていて、第1段階目は少し早めに、2段階目はゆっくり目に調整するのがよい。

遅く閉まりすぎると待ちきれずに無理やり手で押して閉めてしまい故障の原因となる。
また、逆に早く閉まり過ぎると指を挟んでしまう危険があるので要注意!



図2の上のネジが第1段階調整用用、下のネジが第2段階調整用。
両者ともに、
  右に回す=遅く閉まる。
  左に回す=早く閉まる。
となっている。

今回の場合(扉がバタンと大きな音を立てて閉まる)は、下のネジを右に回してゆっくり閉まるように調整でOK。

また、他の事例として他の箇所のネジ(下の写真参照)が緩むことによって扉がバタンと閉まることもあった。(職場のトイレ)



【追記】ネジが1つの場合の調整方法

1.第1速度の調整


2.第2速度の調整
12.JPG

扉によっては調整ネジの数が1つのものや、3つのものがあるので、詳しい説明はメーカーのホームページを参照。

RYOBI ドアクローザの調整方法

【トステム】お客様サポート|よくあるお問い合わせ|玄関ドア・引戸

役に立つかな♪







にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

タグ:ドア
posted by まこちゃん at 19:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 悩みを解決したい>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そんな技があるんですか!
勉強になるな〜。
Posted by アースガイド at 2010年07月30日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
>