2010年05月30日

Twitter(ツイッター)初心者から脱却したい

Twitter(ツイッター)には、一応登録し、つぶやき(ツイート)のやり方も分かった。
フォローもしたし、されたりもするがRTとかQTとか今一よくわからない。

そんなあなたのために、今回はTwitter(ツイッター)について調べてみた。

Twitter


基本的なこと

Twitter(ツイッター)への登録など超初心者の方は、こちらのページが参考になります。
自分もフォローしているyamadaさんのブログです。
 >最近話題だからという理由でツイッター始めた人の為のツイッター講座

浜崎あゆみさんもフォローできますよ。

つぶやいたツイートはタイムライン上に表示され、基本形は、

「発言者ID」「発言者のつぶやき」となります。

返信、QT、RTって何?

■返信
 Twitter / ホーム画面に表示されたつぶやき(ツイート)に対してメッセージを返したいとき、返信ボタンをクリックすると、@[返信相手のユーザ名]が投稿フォームに入力されるので、その後にメッセージを記述します。

これが返信の仕方で、

@[返信相手のユーザ名] [自分が返信する内容]

という形になります。

但し、このメッセージは@[返信相手のユーザ名]で指定したユーザさん以外の人にも公開されます。
公開したくない場合はダイレクトメッセージを使います。

■RT(リツイート)とQT
 RTは、自分のアカウントにほかのユーザーのつぶやきを転載することで、発言主をフォローしていない自分のフォロワーにも、そのつぶやきを広めるというもの。
返信と同じように、リツイートボタンをクリックすると、リツイートしますか?と聞いてくるので、はいと答えるとリツイートできます。この場合、

RT@[発言者のユーザ名] [発言者のつぶやき内容]

という形になります。(公式RT)

多くの人は「RT」の前に、自分の感想や意見を書く場合が多いので、

[自分の感想や意見]RT@[発言者のユーザ名] [発言者のつぶやき内容]

という形になります。
twitter(ツイッター)公式ツイートボタンの仕様は、
コメントが付けられずに、単に転送するだけのものとなっています。

この自分の意見や感想を書いた「RT」を、何も書かない「RT」と区別するために、「QT」(Quote Tweet=引用したつぶやき)を使うとのことです。

[自分の感想や意見]QT@[発言者のユーザ名] [発言者のつぶやき内容]

という形になります。

でも最近の呟きをみると「RT」と「QT」を使い分けている人は少ないようです。

だんだんややこしや〜状態になってきましたが、
  • 「@」は、返信
  • 「RT」は転載
と覚えればよいかと。

というより、習うより慣れろ!で勇気を出してやってみましょう♪

返信をチェック

Twitterホームの右サイドバー(下図参照)に自分のユーザ名が表示されていますが、これをクリックすると自分あてに返信してくれたつぶやきが一覧で見れます。
ここはなるべく頻繁にチェックすることをお勧めします。

Twittr2.JPG


ツールを使おう

Twitter用のツールがたくさん出てます。それを使えば便利です。
自分はPC用の、『Twit』を使っています。
参考ページ>ヒビノアワ: Twitter用Windowsクライアント「Twit」できました



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 主任(主任クラス)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
まこさま、拝見しております。当サイトにもご訪問よろしくお願いします。悩み解消方法など掲載しています。他にもダイエット情報や在宅ワークを検索できることもできます。http://ranking-up.p-kit.com/
Posted by Rと申します。 at 2010年06月01日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
>